▲をクリックすると展開されます。

2008年8月22日金曜日

PT狩りvsソロ狩り(経験値、熟練値の上げ方)

さてここで、李緒(ペンネーム)さんから頂いたお題です。

(いきなり脱線しますが)
と、説明をしようと思いつつ、「ん?なぜ僕は説明をしてるんだ?」という根本的な部分で考え込んでしまいました。

で、出てきた結論は「あ、そうだ!僕は不精者だったんだ!!」という事です。

得られる結果が一緒なら、少しでも短時間で、少しでも楽する方法はないかと日夜考え、そういう楽ができるのであれば研究には努力を惜しみません。(なんだか、「健康のためなら死んでもかまわない」みたいなノリですよね・・・(^_^;)

【今日の一言】

「不精は研究の母」(父は何にしよう・・・)

(以上、脱線おわり)


 前置きはさて置き、李緒さんから頂いたお題「PT狩りとソロ狩り、どっちがお得なの?」というのを考えてみたいと思います。 
 これは、「レベル上げや熟練上げで効率的な狩りはどっちなの?」と言い換えられると勝手に解釈しました。

(1)経験値や熟練値を得られる条件
経験値と熟練値の獲得できる条件は以下の通りです。

■レベル(経験値)獲得の条件(Wikiaより拝借)
経験値取得のためには、以下のいずれかを満たす必要があります。

経①レベル差が-3~+10のモンスター(ピットボスは除く)に1%以上のダメージを与える。
経②レベル差が-3~+10のモンスターを完全に倒す。
経③一定範囲内にいるパーティーメンバーが②を満たす。
経④クエストをクリアして報酬として経験値を受け取る。

■熟練値獲得の条件(Wikiaより拝借)
熟練度取得のためには、成長させる能力によって異なる条件を満たす必要があります。
また、プレイヤーや対象のレベルによって増加率が上下します。

熟①戦闘不可地域(HQ内など)で補助系スキル・フォースを使用しても熟練度は得られません。
熟②スキルでは各級位の熟練度が上限に達すると各スキルの熟練度は上がらなくなります。
熟③フォースでは各級位の熟練度が上限に達すると戦闘熟練のフォースの熟練度は上がらなくなります。
熟④ダメージによって上昇させる熟練の場合、最大HPの1%以上のダメージが必要です。


上記の獲得条件を踏まえ、珍しく結論から先に書くと「レベル上げはPT狩り、熟練上げはソロ狩り(もしくは少人数PT狩り)」になります。

これは、レベル上げと熟練上げで美味しい条件が微妙に違う事に起因しています。

<経験値の美味しいポイント>
プレイヤーよりもレベル差が極力大きいMOB(最大+20)の(範囲)狩りに同行させてもらう。

<熟練値の美味しいポイント>
プレイヤーのレベルより+5のMOBに最大HPの1%以上のダメージを、最小の被ダメで数多く与える。(同行するだけでは熟練値は得られません。)


(2)経験値を美味しくいただくレシピ
 経験値を美味しくいただくには、プレイヤーとMOBとのレベル差が広がれば広がるほど大きな経験値が得られる事と、経③の「一定範囲内にいるパーティーメンバーが、レベル差が-3~+10のモンスターを完全に倒す」事でも経験値が得られるという部分が重要になってきます。

<補足説明>
※1:一定範囲内というのは、右上に表示されている簡易レーダーにお互いが写っている範囲を差します。(”+”、”-”ボタンでレーダー表示レンジを変えることができますが、レンジを広げない初期範囲です。)
※2:PT内の最高レベルと最低レベルのプレイヤーレベル差が10以内でないとPT組めないのも覚えておいてね。

 この代表例が、ギルド内での低レベル育成PT(ギルドの+10以内のメンバーと一緒にアサビル狩りやカリアナ範囲狩りに同行させてもらう)や、ババPTの様なレベリングPT狩りで、ババPTにLV40で参加するとレベル差が+15(小ババLV55)~+17(ドラコLV57)の経験値の一部が入るので凄まじく経験値が跳ね上がります。

<補足説明>
※3:MOBとのレベル差+10以内の人がLA(ラストアタック=とどめを刺す)しないと、PT全員が経験値獲得できないため、MOBとのレベル差が11以上離れている(MOBの名前がグレーで表示されます)プレイヤーはLAを取らないように注意しましょう。(普通は取れませんが)


(3)熟練値を美味しくいただくレシピ
 熟練値の美味しいレシピを考える場合に、二つの条件を覚えておく必要があります。

①経験値とは異なり、PTに同行するだけでは熟練値(近接・遠隔・フォース熟練および攻撃系スキル熟練)は入らず、MOBに最大HPの1%以上のダメージを与えないと獲得できない。

②プレイヤーがLV36以上の場合、MOBとのレベル差が+5で獲得熟練値がMAXを迎え+10までは獲得値が変わらない。(要するにLV+6以上のレベル差では、獲得できる熟練値が変わらないくせに被ダメが多くなってしまい非効率)

 よって、熟練値が最も美味しいくなるレシピとしては、(人間関係の悪化を気にしなければ)、盾職の方(HCさんに癒し続けて貰うでもいいです)と二人でPTを組み、プレイヤーよりレベル差+5のMOBのターゲットを維持して貰いつつ、MOBに最大HPの1%以上のダメージを与え続ける事になります。(これの問題点は、自分は美味しいですが盾職はまったく美味しくない事です。) 

 人間関係が気になったり、元々そんなお人好しの盾職に知り合いがいない場合(・・・私はお人好しだけどやだからね)には、被ダメと獲得熟練値のバランスを見ながらソロ狩りで熟練を上げていくのが最も効率的です。


獲得熟練値の詳細はWikia参照

<参考資料>
熟練上げで活躍するMOB達
LV40時:クローラーレックス(MOB-LV44)
LV45時:アサビル(MOB-LV50)
LV47時:鉱山の他種族CUを防衛するNPC(MOB-LV52、HPが1。攻撃外すとめちゃくちゃ痛い><)


【今日の格言】
 熟練はレベル差+5が一番おいしい。
  (ただし、被ダメとのバランスも考えること)

 PT狩りでも+5のMOBを狩れば良いようですが、大人数のPT狩りではMOB退治が早く進みすぎて、次のMOBまでの移動時間が無駄となり、1%以上のダメージを数多く与えるという美味しい条件からするとソロ狩り(もしくは少人数のPT狩り)の方に軍配が上がります。


(4)まとめ
 以上の理由から、ソロ狩り(もしくは少人数でのPT狩り)で熟練をレベルの上限までカンスト(カウンターストップ)させ、次のレベルへはレベリングPT狩りでとっとと上げる。というのが、短時・楽勝・美味な狩りと言う事になります。


(5)その他
蛇足かもしれませんが、PTを組んだ方が上げやすい熟練もあります。

それは、防御熟練と盾熟練です。

たまにアサビル防御上げの開催通知がアナウンスされると思います。(これはベラだけかな?)


 範囲攻撃(範囲攻撃を打つMOBならOKなのでヴァラス上げというのもあります。)の、爆心地から離れると被ダメが減少するという特性を利用し、自分のHPの1%以上(通常は被ダメ300前後)の被ダメを受けられる距離を離れて、連続して攻撃されるというものです。

 高レベルの盾職の人にアサビルを数体持って貰い、延々とMOBの範囲攻撃を受け続け、近くで支援していただけるHCのPTH(パーティヒール)を掛けて貰いつつ、チャットを楽しみながら防御・盾熟練を上げるという、なんとも美味しい熟練上げです。

 アサビルとのLV差が10以内である必要があるため、LV40~でしか参加できませんが、タイミング良く開催通知が出た場合には、参加しない手はありません。(ただし、近づきすぎてご臨終してしまった人を何人も見ていますので、距離は見誤らないように、遠くからじわじわ近づきましょう。)

2 件のコメント:

紫陽花李緒 さんのコメント...

ありがとうございますーーー

「熟練カンストしたらPT狩り」

なるる

PT狩りにいっぱい参加して
<(ToT)> シマッタァ!熟練がぁー!!!
ってならないように気を付けないといけませんねー

これからも更新頑張って下さいーーーbbb

Author:RINTAKO さんのコメント...

>紫陽花李緒

あいー

&LAおめ^^;

びっくりしたー(^^ゞ