▲をクリックすると展開されます。

2008年9月2日火曜日

聖戦について

聖戦は、鉱山(クレッグ鉱山)中央最深部での採掘権を三つの種族が入り乱れて行われるRvR(種族間戦争)でRFZのメインイベントです。

毎日、6:00(朝聖戦)、14:00(昼聖戦)、22:00(夜聖戦)の三回開催され、それぞれが種族の総力を結集した熱い戦いが繰り広げられます。

聖戦を身近な例で言い換えると、三つのチームに分かれた棒倒し(身近なのか?)で、自陣の棒が倒される前に敵陣地の棒を倒し、先端に付いた赤い旗をとると景品やポイントがもらえます。


聖戦では、棒に当たるのがCU(コントロールユニット)で、赤い旗に相当するのがチップ(コントロールチップ)となり、この赤い旗を奪い合う戦いを「チップ争奪戦」といいます。

棒倒しでは、先端の赤い旗を取れば勝利チームの万歳三唱で終わりますが、聖戦ではこのチップを鉱山最深部まで運ぶ「チップ伝達戦」と、チップ伝達戦の後にでてくるホーリーストーンキーパー(KP)を守る「KP戦」があり、これら三つの戦いが連続してかつエキサイティングに進行していきます。


(1)聖戦の流れ

それでは、時系列に聖戦の流れと、勝利することで得られる景品(報酬)について説明します。

【開始1:00前】
 全種族に聖戦開始1時間を告げるカウントダウン表示

【開始0:30前頃】
 ランカーから聖戦への参加を促すアナウンス

【開始0:15前頃】
 聖戦参加者が各種族のCUに集合し戦闘準備
 RD(高性能レーダー)や偵察により多種族の情報収集開始

【開始0:05前頃】
 戦略ポイントへの進軍および自陣防衛体制構築


【±0:00】 「チップ争奪戦」開始

・Lv25以上のキャラクタに【聖戦クエスト】発生ポップアップ
<クエスト内容>
  ■ホーリーメンタルスキャナ(スキャナ)の確保
  ■敵CUの破壊
  ■自CUの防衛   

・各CUを守護するNPCを倒しドロップするスキャナを確保

・他種族CUへの攻撃開始、同時に他種族の攻撃からCUを防御

・途中、聖戦ボムと呼ばれる超大型爆弾(3発/種族まで)も利用される。
(生身で聖戦ボムの着弾範囲にいると一瞬で蒸発し、復帰後もボム後遺症が生じます)


<「チップ争奪戦」の勝利条件>

→他種族CUの耐久力をゼロにする
 ■敵CUに最後の止めを刺したプレイヤーをLA(ラストアタッカー)という。
 ■LAにはLA報酬として、次回聖戦まで防御力+50%のボーナス。
 ■LAはチップを入手し、そのチップを鉱山最深部へ持ってい役割を担う。

→自種族CUの耐久力がゼロになれば敗北


<「チップ争奪戦」の勝利種族への報酬>

→聖戦での他種族に倒され失ってしまった貢献値の回復

→敗北種族TM(アイテム販売機)手数料の取得

→さらにスキャナ確保者には
 ■鉱山最深部での鉱石(オア)採掘権の付与
 ■貢献度5,000と種族通貨50,000のボーナス


【LA~】 「チップ伝達戦」開始

・LAを鉱山最深部まで防衛する勝利種族と、伝達を阻止する敗北種族に分かれた戦闘
(現在G鯖では種族協定により、勝利種族でも敗北種族でもない種族は速やかに鉱山から退去することになっていて、他種族への攻撃は一切禁止です)

<「チップ伝達戦」の勝利条件>

→LAを無事、鉱山最深部へと導く

→LAが敗北種族の攻撃で死亡した場合は伝達失敗

<「チップ伝達戦」の成功報酬>

→採掘時間が最長まで延長

→伝達失敗の場合には、ペナルティとして採掘時間が短縮


【LA~】 「KP戦」開始

・LA戦の後しばらくして、鉱山最深部にホーリーストーンキーパー(KP)が発生

・KPは発生から30分間無防備状態となる

・このKPを守る勝利種族と、倒そうとする敗北種族の局地戦

<「KP戦」の勝利条件>

→KPを30分間、無事防衛する

→敗北種族にKPの体力をゼロにされると、KP戦失敗

<「KP戦」の報酬>

→採掘中KPの守護が得られ、他種族から採掘妨害されなくなる。
 ■KPの攻撃からは何人たりとも耐えられません
 ■KPは勝利種族へ次の聖戦まで攻撃しません。
 ■KPの攻撃開始時間(カオス)はLA戦の成否により変動する。

→勝利種族に聖戦バフ(持続性強化)、敗北種族に聖戦デバフ(持続性弱体化)がつく
 ■KP戦失敗時には、聖戦バフも聖戦デバフもつきません。


(2)聖戦の参加方法

①聖戦はどこでやってるの?
聖戦は、鉱山(クレッグ鉱山)にて開催されます。

鉱山への行き方は4通りあります。
A)種族ポータル(HQ、ソルス中立)から転送
B)聖戦カウントダウンポップアップで転送”Yes”を押す
C)ソルス中立から鉱山にワープする
D)クエスト報酬の鉱山スクロールで飛ぶ

 お勧めは、最も一般的なA)です。死亡時の復帰場所(位置バインド)もなるべくHQかソルスのポータル付近に設定し、死亡→戦線復帰が最速で行えるようにしておきましょう。

 B)のポップアップは、戦闘中でもワープすることができるため、敵に囲まれ窮地に陥った場合や、聖戦ボムから逃げ遅れそうな場合の緊急避難用として残しておきます。
 ただし、例外的に定期便で行き来するイダーからは、直接鉱山へ行けるポータルが無いため、時間短縮や片道運賃節約のためよく利用されます。

 C)は行けない事はありませんが、場所的にも不便で、敢えて利用する意味はありません。主に奇襲作戦の時に利用されます。

 D)は転送先が鉱山最深部であるため、タイミングを間違うとKPに消滅させられたり、敵種族にフルボッコされるので、利用価値は無いと思いましょう。

 私も、HQスクロールと鉱山スクロールを間違えて2回ほど消滅した覚えがあります。たま、あまりにも頭に来たときに、鉱山スクロールで敵の背後にいきなり出現する”鉱山スク特攻”というのもありますが、よほど強くないと戦果は望めません。(経験済み><)


①どんな地形で戦ってるの?
鉱山マップは広大で、かつ、特徴的な場所に独特な地名が付いているため、聖戦参加したての頃は、地形・地理の把握が最重要課題となります。
(私は方向音痴であるため、未だに中腹とよばれる場所からどこに行けるのか、まるで自信がありません・・・orz これでも偵察やってますが・・・なにか?(^^;)

 ベラ視点でみた、各地の呼び名とマップは偵察隊長のブログに詳しく解説されていますので、そちらを参照してください。(わーーーい、またマンブリだ><)

偵察隊長のブログ 「よぎろぐ


③聖戦に参加するメリット・デメリットは?
 聖戦に参加する直接のメリットは、スキャナを確保→チップ争奪戦に勝利→鉱山最深部にて鉱石(オア)採掘→武器・防具強化に必須アイテムのタリックと呼ばれる宝石を獲得することにありますが、一番 のメリットはとっても楽しいことです。

 当然、レベルが低いうちは他種族に殺されてばかりで、むかつく事も多々ありますが、種族のみんながそれぞれの役割を持って同じ目標に向かって作戦を遂行する醍醐味を是非堪能してください。

 ゲームの評価サイトなどで、さまざまな理由で低レベルのうちに引退し、RFZは面白くなかったとのコメントを見かけることもありますが、そりゃそうです、聖戦を堪能する前に引退してるんですから・・・
周りにいるプレイヤーで、リアルが忙しくてなかなかINできなくても、聖戦だけはきっちり参加している人はたくさんします。

 聖戦に参加するデメリットは、他種族の方々にはKYな人が多いため(ベラにも多くいますが(^^;)かなり容赦ありません。
 また、数十人づつの種族が入り乱れた戦闘であるため、レベルが低い内は流れ弾に当たっただけでも簡単に死ねます。
 よって、種族貢献度やPvPポイントといった数値が落ちます。(経験値(デスペナ)はありません)
しかしながら、よく考えてみると、種族貢献度が重要になってくるのはLV50になった時の開放クエストと、種族長に立候補する場合のみであり、それまでにはいくらでも挽回可能です。

 またPvPポイントに関しては、他種族を倒すことでポイントを貯めれば、レアなP武器というものと交換できますが、これは今現在でランカークラスの実力を持っているような人でないと、はなっから入手不可能です。

 私も聖戦大好き人間&弱いのでよく死に、一回の聖戦で二桁死ぬこともざらですが、それでもPvPポイントはまだ▲40Kにしかなっていません。(自慢することかい・・・orz)
 P武器と交換するには、最低レベルでも110K以上のPvPポイントが必要で、これこそ種族最強クラスの大量破壊者でなければ貯めることはほぼ不可能です。

(そういった意味では、一番のデメリットはRFZにはまりまくってしまう事でしょうか。)


④レベルいくつくらいから参加できるの?
 聖戦クエストが発生するLV25以降であれば、誰でも参加可能ですし、個人的には参加したいと思ったときが吉日であると考えています。

 聖戦時には、他種族の情報はRD(高性能レーダー)と偵察および進軍時の遭遇情報がメインになるのですが、このRDは他種族の大体の数と場所はわかりますが、そのキャラクタのLVまではわかりません。

ようするにLV25のキャラもLV55のキャラも、RD上では他種族の一光点となります。

 他種族の指揮官が戦略を立てる際に、自軍の戦力が30でAの防衛は10、Bの防衛は100であれば、おのずと立てる作戦に影響がでますし、うまくすれば戦わずして防御ができる可能性もあります。

 とはいえ、戦闘の最前線が見られるわけでもなく、ただBCU付近に待機するだけではおもしろくありませんので、一次転職も済みRFZの操作方法にも慣れてくるLV35あたりであれば、それなりに楽しめて地形を覚え始めるにはいいのではないでしょうか。

 また、フォサ系であれば、味方にかかったデバフを解除しまくったり、敵にデバフをとりあえず打ち込んでみたりと楽しみ方はいろいろあると思います。(死にますけどね)

 LV40になり二次転職がすめばしめたものです。まだまだ敵の攻撃は痛く、自分の攻撃もほとんど通用しませんが、キャラクタに特技がでてきますので、透明になって敵陣のど真ん中まで遊びに行くとか、救護員として何人蘇生できるか挑戦するとか、ネット専門機甲として敵の動きを封じ込めるなどなど・・・

いろいろな技が使えるようになり、楽しさ満点です。


<聖戦まとめ>
 私が聖戦にはまったきっかけは、低レベルのときに遭遇したPK(プレイヤー狩)に頭にきたものの、自分自身はPKが嫌いなので、仕返しする方法はないかと考えたときに、聖戦だったらPKもありだよなという甘い考えで参加し、PK以上にぼっこぼこぼこにされた悔しさからかもしれません。

 その後、現在も続けている偵察PTにお世話になり、敵の攻撃からの逃げ方も少しはわかってきて、たまにですが採掘もできるようになってきたものですから、もうメロメロ状態です。

レベルが低い内は死にます(これは私が保障します(^^;)。でも死んだからといって命までとられないのがオンラインゲームの良さです。

だまされたと思って、ぜひ聖戦に足を運んでください。

G鯖ベラートでは、他種族に対抗するための新しい戦力を常に求めています。

また、鉱山で私を見かけたら、ぜひ声かけてください。

懇切丁寧に、偵察PTにはめ込んであげます。

4 件のコメント:

ペネロペ さんのコメント...

毎度、ペネロペです。

最近PCが壊れて、サブでは聖戦に出られないため、修理待ちです。修理が終わったら偵察PTによろしく入れてやってください。

聖戦のコースは、北2バリor車庫偵察→KP戦もしくは撤退となっております。

正直、聖戦って難しいですね。まず、タゲ取るのに慣れがいりますし、地名を覚えるのも一苦労です。私は未だに道に迷います。

 ま、迷いながらがんばります。

紫陽花李緒 さんのコメント...

( ^o^)ノ ハイ!先生!

カオスポーションで自CUやNPCって
攻撃できるんですか?

・・・そんな人いないか。。。

NPCからスキャナでたら・・・むふっw

Author:RINTAKO さんのコメント...

>ペネさん

偵察PTおまちしてまーす(^_^;)

私、偵察はじめてもう2ヶ月くらいになりますが、ようやく最近どこの入り口から入ればどこに近道かくらいは分かるようになってきました。
ただし、AC間は偵察したこと無いのでT時から東口、内部から北口しかわからず、北東口はどこにつながってるのか分かってません><
まー、なんとかなるもんです(^_^;)

>紫陽花李緒

むぷぷ・・・
結論からするとスキャナ出るはずですし、取れる筈です・・・ですが、たぶん怒られますよ~(^_^;)

 NPCはCU防衛してる貴重な戦力ですから、いくら敵が来ていないといえども、やっぱり味方NPCだと思うんですよね・・・

 サッカーのゴールキーパーが、味方のディフェンダーに後ろからスパイク投げつけるような感じなので、やめた方が身のためかも・・まー自陣に敵も味方もいなくなり、自分一人だと大丈夫だとおもいますが、リンクされて周りのNPCが総攻撃してこないかどうかは不明です(^_^;)

リール さんのコメント...

実はKPの攻撃は回避できますゴニョゴニョ