▲をクリックすると展開されます。

2008年9月15日月曜日

GvG(CZS)について

ギルドに入ってからの楽しみの一つが、このGvG(ギルドvsギルド)です。

GvGの正式名称はサークルゾーンスクランブル(CZS)と言います。


(1)CZSとは

CZSとは、その他の通りギルドとギルドが紅組と白組に別れて白兵戦を行うゲームで、その様相はまさにプチ聖戦だと言えます。

CZSの勝敗はポイント制になっていて、規定時間内により多くのポイントを獲得したギルドの勝利となります。


ポイントが加算する条件は二つ

①グラビティストーン(GS)を相手の陣地まで運びタッチダウンする
 →得点に100ポイント加算される

②相手ギルドのメンバーを倒す
 →得点に10ポイント加算される


 ①のタッチダウンポイントの方が大きく加点されるため、戦闘では負けていたけれどもタッチダウン数で逆転といったゲーム性も高くなっています。(9回殺されたけど1タッチダウンでプラスなど)


(2)CZSってどこでやるの?

 CZSは、ベラートHQのリアガーデンで行われますが、CZS開始前にCZSに参加するギルドのメンバー全員に参加を確認するメッセージが表示され、”YES”を選択すると自動的に転送されますので場所を覚えておく必要はありません。

 ただし、CZSを開始していなくてもフィールドを見に行くことはできますので、初めてCZSに参加する場合には戦場となるフィールドの下見をしておくことをお勧めします。




<概略フィールドマップ>


※CZS中、右往左往して自陣と敵陣がわからなくなったときには、ベース基地に高低差があるのでそれで方向を確認しましょう。白ベースは高く、赤ベースは低い位置にあるので、白スタートのギルドは一番低い方向へ向かえばタッチダウンできます。(赤は逆)


(3)CZSの種類

 CZSには大きく分けてガチンコ戦と条件戦があります。

 ガチンコ戦は名前の通り、フル装備、フル攻撃とギルドの持てる全ての力をぶつけ合う白兵戦です。

 主に、力量の拮抗した武闘派ギルド同士の場合に採用される事が多く、参加人数だけ調整するといった最低限の取り決めだけで行われます。

 もう一つの条件戦とは、ギルド間の力量に開きがあったり、高レベルと低レベルが混在している場合、低いレベルのプレイヤーでも楽しめるよう、装備やPOTなど細かく規定して極力イーブンな状態で戦えるようにしたものです。


装備制限戦の例

武器:Lv16までの店売り武器

防具:Lv15までの店売り防具(ただし、盾はLv4まで)

機甲:不可

魔法:攻撃魔法のみ(ヒール不可、聖バフ・デバフ不可)

スキル:HP回復系スキル(PTHなど)不可、スキル系のバフはOK

POT:赤POT利用不可、青POT・黄POTは制限なし

アクセサリ:不可

要するに、戦闘を行うのに必要最小限の装備で、回復せずに力の尽きるまで戦う事になります。


(4)CZSを開催するには(RFZ wikiaをベースに加筆)

CZSの開催はCZSを実施する両ギルドのギルドマスターが調整をするため、CZS初挑戦という方には関係ありませんが、後学のために説明しておきます。

①CZSを開催するギルドAとギルドB間で開催日時・ルール等を事前調整

②ギルドA内でCZS宣戦の案件提示
 →開催日時や相手ギルド

③ギルドA内でCZSの案件が可決
 →参加費用5,000GoldがギルドAの維持金から自動徴収

④相手ギルドBに、ギルドAからのCZS宣戦が届く

⑤相手ギルドB内で、宣戦に応じる案件が可決
 →参加費用5,000GoldがギルドBの維持金から自動徴収

これで、CZSの開催準備は完了です。

CZSは、実施するために各ギルド5,000Gold必要で、このGoldは勝者の総取りになります。
(取り決めで500Goldだけ残して、後は負けたギルドに返金といった条件も事前に調整されています。)

 あとは、指定されたCZS日時までに、各自最高のコンディションになるようLvや熟練上げなどトレーニングをします。

 また、制限戦の場合には、CZSが始まるまでに条件に合致した装備をそろえておきます。


(5)開始直前~終了まで

⑥開始時間の30分ほど前にCZS参加者が集合します。

 →このときに、CZSの条件の再確認と、条件に合った装備になっているか各自確認します。

 →条件通りの装備かどうかは、本人しかわかりませんが、紳士協定として遵守してください。

 →オプション機能(Oキー)で、ライティングを4以上にします。(4未満ではGSが見えません。)

⑦開戦時間が近くなると、両ギルドのメンバーに参加を促すメッセージが届く

 →参戦にYESを答えると、自動的に戦場に移動する

⑧開始時間の到来でCZSスタート

 →開始時には赤・白の光線を出す各ベース基地付近に分かれてスタート

 →一定時間後、両陣営の中間にある三つのGS出現装置からGSがランダムに出現

 →GSの取得方法は、通常のドロップを拾う方法と一緒です(スペースバーを連打!)

 →GSが拾えた場合、相手のベース基地まで進軍を開始します。

 →GS取得者のいるギルドはGS取得者を支援、取られたギルドはそれを阻止します。

 →GS取得者が途中で力尽きた場合にはGSは付近にドロップしフリーになる

(GSを持ってる、持ってないにかかわらず、途中で力尽きた場合には、15秒間復活できないというペナルティ付きでスタート地点へ転送されます。)

 →見事、敵ベース基地までたどり着く事ができればタッチダウンとなり大きく加点される。

 →タッチダウン後は、全員ベース基地付近へ戻され、再スタートとなります。

 →以降、タイムアップまで戦闘およびタッチダウンを繰り返し、最後に得点の多かったギルドが勝者となります。
 

(6)CZS終了後

⑨CZS検討会

 →よほど時間が無い場合を除き、CZS検討会が開かれます。

 →互いの健闘を称え、次回開催の約束など行いますが、勝者はニコニコ、敗者はリベンジを心に誓う時間です。

 →返金ルールの取り決めがあった場合、ここで所定のGoldが返金されます。

 →また、全参加者に参加賞として「勇者のあかし」がバックに入ります。(BPを一つは開けておくこと)

 →この「勇者のあかし」7個を集め、英雄で結合するとアイテムがもらえます。

 →アイテムは良いものが出てくるらしいのですが、私は知りません・・・(^_^;)


⑩勝利ギルドには、様々な特典が生まれます。

 →CZS終了時、勝利報酬10,000Goldがギルド維持金に振り込まれます。

 →ギルド戦ポイントが与えられます。(ギルド管理人でいつでも確認可)

 →ギルド戦ポイントを貯め、ギルド順位を上げた上位2ギルドが中立地帯の管理権限を取得できます。

 →中立地帯の管理権限を取得すると、自動採掘機からの採掘を独占することができます。

 →自動採掘機にお金をチャージすることで、通常の採掘では取得できないオア+4が採掘できます。

 →オア+4を加工することで、大宝石特大宝石が出てくる場合があり、高値で取引されます。(タリックは出ません)(匿名さんありがとー) 


(7)初めてCZSをやる人へのアドバイス

 初めてCZSをやる場合、ほとんどドキドキしている内に終わってしまいますが、慣れるまではまずCZSを楽しみましょう。

 低いレベルで参加し死んでばかりでも全く問題ありません。(あまりに死にすぎる場合にはギルマスが空気を読んでくれるはずです。)

 まずは、近くにいる他ギルドメンバーを叩くなり、特定のGS出現装置に張り付いて、そこから出てきたGSは必ず自分がゲットする様に努力するなど楽しみ方はいろいろです。

 私もまだCZSは4回(フル装備1回、制限戦3回)しかやっていないので、偉そうなことは言えませんが、一応二つだけアドバイス。

 一、自分の職種を良く理解すること。

  →レンジャーなのにヲリに打撃戦を挑んでも勝ち目はありません。ヒット&アウェアですよね。

  →フォサやスペシャリストも、自分の体力(HP)と相談しながら戦闘を行いましょう。


 一、装備制限戦の場合、(ヲリ限定?)スキル攻撃をしてはいけません。

  →低レベルの武器でスキル攻撃すると総ダメージ量が減ります。

  →スキル攻撃は封印し、通常打撃のみで攻撃しましょう。

 勝利後のメリットもさることながら、聖戦などの対人戦闘の練習にもなりますし、何よりすんごく楽しいので、参加する機会があれば積極的に、ギルドに入ってない場合にはCZSをするためだけでもギルドに入る価値があると思います。

4 件のコメント:

Yogi さんのコメント...

>装備制限戦の場合、(ヲリ限定?)スキル攻撃をしてはいけません。
これは遠隔武器もそうですねぇ。スキル攻撃の方が武器の性能に依存する度合いが大きいみたいです。フォースは分かりません(´ω`)
ま、スタン狙いならどんどんワイルドショットとか撃ちますけどね。

匿名 さんのコメント...

オア+4を加工することで、大宝石が出てくる場合があり
特大です><

ペネロペ さんのコメント...

いいですよねー、GvG。
「何々s硬~い!」「死ぬのでボールよろ;;」「ボール?どこ?あ、しんだ。」
など、殺伐とした?会話が、終了後HQで一気に和やかに。「またやりましょーね!」
となる、あのノーサイドの瞬間が好きです。
GvGでは倒せる人より止められる人が重宝されましたね。制限無しでは、強い人は倒せなかったので、鈍足かけて戦線から切り離してました。
なんにせよ、面白かったです。またやりたいですねぇ。

Author:RINTAKO さんのコメント...

>Yogiさん

遠隔もそうなんですね・・・
 私は初めてやった制限制GvGでスキル攻撃うちまくってて、案の定負けて、最後に勝利ギルドの方に「スキル攻撃するなんて・・・ふっ」みたいなことをボソッと言われ、落ち込みまくったのを覚えています。
 実践でもそうですが、スタン攻撃いやですねー私に打たないでね(^_^;)

>匿名さん
やらかしましたねーm(_ _)m
直ぐ修正しておきます。

>ぺねさん
終わった後の高揚感、いいですよねー
勝ったらむちゃくちゃうれしいし、負けたらむちゃくちゃ悔しいし。
ホントなら、ペネさんとこに(鬼○子ですよね)に挑戦状たたきつけたいところですが、うちの主力の親子プレイヤーが最近インしてなくて、GvGが戦えない状況が続いております><
充実したら挑戦しますので、首を洗って待ってて下さい。(そんなに強くならないでね)

<追記>
(和名)暦親子へ
このブログ見る機会があったら早くもどってきてー